私が高校時代から約6年間毎日行ってる美容法

私が高校時代から約6年間毎日行ってる美容法は二つあります。

まず一つ目リンパマッサージです。

冷え性で下半身に脂肪が付きやすく、脚が疲れやすい体質を何とか改善出来ないかとネットで色々調べ実施し、効果があるなと感じたリンパマッサージを組み合わせて自己流のマッサージを1週間続けました。
1週間経つと少し脚がほっそりして浮腫みにくくなったかなと感じられて、それから毎日お風呂上がりの身体が温まった時に行なっています。
また日常生活の中でも、トイレに行ったら屈伸などのストレッチをしたり、座っている時間が長い時は足首を動かしたり膝の裏を指で押したりして浮腫み対策を行っています。

二つ目は毛穴対策です。

中学の頃からいちご鼻や角栓に悩んでいて、ネットで毛穴に良いというケアを全部試して一番効果があったのが洗顔後に冷水を顔にあてることです。
夜、お風呂で洗顔したら1分程冷水をあてると毛穴がキュッと引き締まって肌の表面のごわつきがなくなるのでオススメです。
私はこれを続けて1ヶ月後にはほぼいちご鼻が改善されました。
また、角栓はピーリングをしたり無理に引っこ抜くと余計酷くなると知って、油脂クレンジングを小鼻に3〜5分置いてさっと流すのを続けたら改善しました。
美肌は女性だけではなく男性でも憧れるものだと思います。
今の時代、色んなパックやクレンジング、洗顔料、化粧水、乳液、美容液がありますが、美肌への一番の近道はケアをしっかりしないことです。
私も最初は疑っていましたが、実際、私のお母さんは60代なのに肌がもちもちですごく綺麗です。
毎日のケアを聞いたら、洗顔しない日もあるしケアはオールインワンのクリームだけと言っていました。
また、ある美肌の方に聞いたら、一番の保湿剤は自分の皮脂だそうです。
乾燥肌だからと言ってクリームを沢山塗ると、人の肌はこれ以上は皮脂はいらないと感じ皮脂の分泌を抑えてしまって、結果もっと乾燥してしまうそうです。
なので、美肌になりたいのなら自分の肌をよく知り、既に自分が持っている美容成分にプラス少し保湿を与えてあげるくらいが丁度良いんです。”